脇汗対策に有効なジェルは?肌に合う成分を選びましょう

gel

毎年、毎年暑い夏が続くようになって、多汗症やワキガの方でなくても脇汗が気になる方も増えてきたことと思います。

汗は身体に必要なものとはいえ、清潔感も大事。やはり脇汗は気にせず過ごしたいものです。
ここで、制汗剤の選び方が大事になってきます。

いろいろな制汗剤を試すのが大事

spray
前にも書いた通り、脇汗そのものを止めるなら皮膚科で処方される塩化アルミニウム溶液がベストな選択です。

病院での脇汗対策 いまなら切らない治療もあり?

2016.06.17
デンマーク製のデトランスαやオドレミン、ベルダオドレメードなどは、メインの有効成分が塩化アルミニウム溶液です。

塩化アルミニウム溶液は、汗腺からの分泌物と反応して汗腺そのものを塞いでしまうため、発汗しなくなります。

その効果が続くのは、個人差がありますが3日から1週間、10日とも言われていて、深刻な悩みを持つ方には有効ですね。

少々ベタつくため、寝る前に脇下に塗っておいて乾燥させ、汗腺に浸透させておく必要があり、その辺が煩わしい部分がありますが、脇汗のおかげで洗濯をしてもワキ部分のにおいが取れないとか、ワキ汗で服が張り付くほどの汗が出る場合にはやはり塩化アルミニウム溶液系一択かもしれません。

ロールオンジェルタイプのデトランスαなどは、そのままワキに濡れますので手も汚れず使いやすいです。アルコールも入っているから消臭殺菌効果もありますね。

ところが心配なのは、塩化アルミニウム溶液は肌が敏感な方はかぶれたり、水疱ができてしまったりする場合があることです。
また、脇毛を剃った後に塗ると、剃りあとにしみて痛い事もあるでしょう。

慣れている方なら、水で薄めて使うこともできますが、どうしても塩化アルミニウム溶液が合わないなら他の有効成分を選ぶのも大事。

サンプルを取り寄せられるものは取り寄せて、何種類も試してみましょう。

天然成分配合なら、お肌にも優しい

spray2
デトランスαなどは、作用がとても強力な分、肌に合わない方もそれなりに出てきます。
塩化アルミニウム溶液が合わなければ、他の有効成分を見てみましょう。

脇汗対策ジェルのラポマインは、有効成分がイソプロピルメチルフェノールです。
イソプロピルメチルフェノールは抗菌作用が強いため、出てきた汗を消臭殺菌するタイプです。

こちらも成分は強いですが、汗腺を塞ぎきってしまう塩化アルミニウム溶液系の制汗剤が合わない方には、イソプロピルメチルフェノール系の制汗ジェルがオススメです。

また、ラポマインの場合は天然の消臭成分、柿タンニンも入っているため、イソプロピルメチルフェノールとのダブル効果でかなり強いニオイの汗も消臭してくれます。

柿タンニン成分の元である、柿渋エキスを使用した歯磨きもあるくらい、柿タンニンの消臭作用は定評があります。
そして大豆エキスも入っているおかげで、保湿と抑毛効果があります。

脇毛を剃っているだけで脱毛をしていない場合、どうしても毛は伸びてきて、その毛にニオイ物質が絡み付いてしまいますので、ラポマインの抑毛効果は助かる成分といえますね。

ラポマインの大豆エキスやヤグルマエキス、ローマカミツレエキスなどは肌荒れを予防し保湿効果がありますので、発汗の原因となる乾燥も防ぎます。

肌が乾燥すると、かえって皮脂の分泌が盛んになってしまうのはニキビと同じです。
そのため、脇汗対策にも保湿が必要となります。

ラポマインは、基本的に朝1回塗るだけで効きますが、より効果を得たい時は寝る前にもワキに塗っておくといいですね。

こういった、イソプロピルメチルフェノール系の制汗剤には、クリアネオデオプラスラポなどもあります。

そちらの効果などはまたあとで書きますが、制汗剤の効果的な使い方も少々解説しておきます。

制汗剤は清潔な肌に塗りましょう

yubisashi2
デトランスαやラポマインなどは、制汗剤としては決してお安くはありません。

しかし制汗剤の作用は値段に比例します。少し高いかなと思っても、効果には変えられませんよね。

ただ使うタイミングは大事です。いくら汗が臭ってきたからといって、これらの制汗剤をそのまま塗るのはタブー。

ちゃんとワキを清潔にしてから塗りましょう。制汗剤は、汗や皮脂がついたままの肌には浸透せず、いくら高いものを使っても効果は半減します。

まずは、お風呂やシャワーの後の、何も詰まっていないきれいな汗腺の状態の時に塗りこんでおくのが、いちばん浸透しやすいです。

さらに、出先でニオってきたら汗拭きシートや、殺菌効果のあるウエットティッシュですっかり汗を拭き取ってから塗り直すといいです。

制汗剤はニオう前の対処が大事ですので、自分がどういう時に汗をかき臭ってくるのか、という体質を押さえておきましょう。

お酒を飲んだら臭う方は、飲む前に塗る。緊張すると臭う方は、そういう場面の前に塗る。
また異性を見てアガってしまい、気持ちが盛り上がるとニオう方もよくいます。
これは男性に多く、女性に悟られたらもう終わり。

弱みを見せたも同じで、なにかと主導権を握られてしまうかもしれません。
女性は、男性の発するニオイを敏感に嗅ぎ分けますので、できれば悟られたくはないもの。

ワキの下はフェロモンを発している部分なため仕方がないのですが、アガっている、ドキドキしている、好きだという感情を相手に悟られないよう、異性と接する前の脇汗対策は非常に大事になります。

脇汗対策を完璧にして、ポーカーフェイスでデートに向かいたいものですね。

当サイトおススメ!脇汗対策の決定版

女性も子供も安心してお使い頂けます。 公式サイトで安心の90日間返金保証! モンドセレクション受賞 · 90日間は返金保証あり!