たったいま消したい、足のにおい。足のにおいを消す方法はある?

仕事中にほっとひと息、足を靴から解放しようと脱いでみたら、あまりにクサくて、蒸れを解放できないままふたたび靴を履いてしまった経験は誰にでもあることでしょう。

足のにおいも体調や食事により変わってくるのですが、とにかくいまクサい足を消臭したい、消臭しなければこの後飲み会にもデートにも行けない!という窮地に陥ったらどうしたらいいのでしょうか?

また、足のにおいそのものをしっかり消す方法も知りたいですよね。

とりあえず洗うのが先決

suido
足のにおいをいますぐ消したいのに、消臭グッズを何も持っていないなら、どこかで洗う場所を見つけて洗いましょう。

お手洗いや公園の水飲み場、どこでもいいですから真水で足の汗を洗い落とすのが先決です。

流水だけで、皮膚の菌は7割近く流れますから、足にたまった汗とともににおいも流してしまえます。
そこに手洗い用の石鹸でも備え付けてあればめっけもので、あるならそれを拝借して足を洗うといいです。

姿勢が苦しくなることと思いますが、足のにおいを消すために頑張りましょう。どうしても人目が気になりますので、あまり人のいない手洗い場などですみやかに行いたいもの。

空のペットボトルに水を汲んで、トイレの個室で足の汗を流すのもアリです。
また、この時靴の中を備え付けのペーパータオルか、手持ちのティッシュなどに水を染み込ませて拭いておけば、だいぶにおいを除去できます。

問題は、クサくなった靴下。これは替えがなければどうしようもありませんので、いちばんクサい足指の部分だけを洗って履きましょう。
決して無臭にはなりませんが、脱いだときの激臭はだいぶ薄まります。

じっくり足のにおいを消すには

spongetowel
突然の足臭で肝を冷やしたあとは、家に帰ってじっくり足のにおいを取りましょう。

足のにおいは、足の裏の角質まで入り込んでいます。
そのため、前にも書いた通り殺菌作用のある石鹸などを使用して洗った上、かかとや指 の角質もしっかり落とすことが肝心。

足のにおいを取るためには、どんな石鹸を選ぶといい?

2016.06.23
足洗い専用のタオルかスポンジを用意して、それで足をしっかり指の間からかかとまで洗うと、だいたいの角質は落とせます。

軽石などでこすった方がいいのはかかとの部分で、ここはゴシゴシやらずにじゅうぶんお風呂の中でふやかしてから軽く優しくこすって、かかとの角質を落とします。
足の角質を落とすだけでも、足のにおいは消えていきます。

また足の爪は切ったほうが、足のにおいは少なくなります。足の爪の垢のにおいを嗅いでみたりした方なら、そのクサさはわかりますよね。

なるべく裸足で歩かない

socks
足は、地面に着く場所なので、手と同様さまざまな雑菌にさらされます。

そのため、家の中でも裸足で歩くとたくさんの雑菌を拾ってしまい、ニオイの元を作ってしまいます。
お風呂で足を隅々まで洗ったあとは、しっかり乾かして清潔な靴下を履いて過ごすのがオススメです。

裸足で歩くと気持ちがいい方が多いかもしれませんが、足のにおい対策を始めたのをきっかけに、きちんと靴下を履いて歩く習慣をつけたほうが、外でも水虫を拾ったりするリスクが減ります。

また、スプレー式のエタノールを寝る前に足の裏にスプレーしておくと、足が清潔なまま寝られます。

足のにおいが気になりだしたら、足用の消臭スプレーや制汗剤、石鹸のほかに消毒用のエタノールは常備しておきましょう。

ドラッグストアで購入でき、500mlで700円くらいになります。スプレーボトルタイプとなると、最初は1000円くらいかかりますが、なくなったらボトルを買うだけなのでそう高くはつきません。

その消毒用エタノールを小さなスプレーボトルに小分けにして、外でも足のにおいが気になったら、足や靴の中にスプレーすると、殺菌効果でにおいは軽減できます。

その他、重曹やミョウバンを溶かしたお湯に足を漬けるなどのケア方法もあります。

当サイトおススメ!脇汗対策の決定版

女性も子供も安心してお使い頂けます。 公式サイトで安心の90日間返金保証! モンドセレクション受賞 · 90日間は返金保証あり!